生活費が足りない相談をしたら解決する?体験談と解決策




あなたは生活費が足りないことで相談したいと悩んでいますね。
この悩みは相談したら解決するのでしょうか。
でも相談したくなりますよね。
今回はそんな問題と直面し、解決した方々の体験談をお送りしますね。

生活費が足りない相談を旦那に・・・体験談1

質問

今月生活費が足りないと旦那に相談しました。

バイトして持って来ると言ってくれてバイトに行きました。
稼いだお金は自分の娯楽の為に使い、生活費くれませんでした。
生活出来ないので日払いの仕事を急遽私が働き、少ない分ですが生活費の足しにできるようになりました。
今日になって小遣い無いから金貸してと言い出してきました。

回答

携帯電話を解約するとか、ネットの利用をやめるとか、貴女が節約するのはいかがでしょうか。
削ろうと思えば、いくらでも削れるますね。
知恵袋で質問してるって事はネット使えるって事ですから、まずは貴女がインターネットという無駄遣いをやめませんか?
生活費が足りないなら、貴女が稼げばいいだけでは?

生活費の内訳を相談したい・・・体験談2

質問

地方の政令指定都市在住、夫婦・小学生2人(国立附属)です。

妻には毎月22万ほど渡しています。

食費、雑費、美容・服飾費、交際費、妻の習い事(ヨガなど)として渡してます。

全部使い切るか少し足りないらしいです。

住居費、光熱費、通信費、教育費、車両費・ガソリン代、保険、各種税金、私参加の外食費、旅行費用、家電や家具など大型の購入費用は私が支払っており、月にならすと40万-45万くらいになるかと思います。
貯金や投資、子供の養育費の積み立てなどは別で私がしています。

私の感覚からすると妻に渡している金額で毎月5万くらいは自分に使える余裕があるかなと思うですが、一般的にはどうですか?

回答

食費、雑費、美容・服飾費、交際費、妻の習い事(ヨガなど)で22万ですか。

具体的に何にいくら使っているのかをきちんと聞いてみてはいかがでしょうか1。

奥さんは頂いただけ使ってしまうタイプなのではないかなと思いました。

提案ですが、22万お渡しして余った分は奥さんの小遣いにしてもいいとなれば頑張って節約するので22万越えることは無くなるのではないかなと思います。

生活費が足りないから離婚しようか相談したい・・・体験談3

質問

生活費が足りない、お金がないから離婚するのはおかしいですか?

なかなかうまくまとめられないので箇条書きます。

・産前から働けと言っていたのに書類提出間際に気が変わった保育園にいれなくていいと言います。
・生活費が足りていれば働かなくていいが、今現在マイナスで支払いができていません。
・カードをやたら使い節約できていません。
・今回は児童手当を使って払おうと言ったら、そんなものとっくに生活費にあててます。
・職人なんですが、給料を聞いても教えてくれません。
・支払い金額をまとめた紙を渡しても、渡してもらえる金額はそれよりも少ない金額です。
・お金がないで終わりその後にどうするか話してくれません。

・お金の話をすると、じゃぁおまえどんだけ稼いでこれんの?切り出されます。

・仕事先は長年勤めてきたので時給や待遇もかなりよく、こんな仕事先は探してもないのでこれから先の事を考えると辞めたくないです。
・話し合いをしようにも、上から目線で人を小バカにしたような言い方をされたり、強く言われ言い返せなく話し合いになりません。
・なんとか私が持っていたお金で内緒で支払いをしてきたが、もうそのお金ももうありません。

人としては好きなんです。

こどものこともすごくかわいがってはくれますが、そんなことでは生活していく事は不可能です。

これからどんどんお金がかかるのに今の時点でマイナスな状況です。夜のバイトに行こうかとも考えているのです。
同棲してから結婚しました。

そのときからお金に関してルーズなとこはありましたがこどもも産まれるし気持ちを入れ換えてくれると思いましたが。

人間そう簡単には変わってくれませんよね。
借金が増える前に!保育園に入りやすい0歳時入園を目指す!と、なると離婚して互いに生活したほうが精神的にも金銭的にも楽なんじゃないかと思ってしまいます。
ギリギリの生活でいいんです。マイナスの生活はしたくないだけなんです。

回答

離婚した方がいいですね。
子供が小さい頃はまだまだお金はかからないです。
しかし、中学生、高校生、大学、一人暮らしと子供が成長すると、ますます借金が増えると予測します。
金銭的なことは、膨らむととても深刻ですね。
早めの決断をお勧めしますよ
ちなみに私も少し状況は違えど、経済的理由で離婚しました。
傷が深まらないうちに結論を出したほうが身のためです。
傷口が深くなると、本当にしんどいですから。

生活費が足りない問題は相談しても実際に動き出さなければなにも解決されなそうですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です