生活費が足りない時に借金したら・・・。体験談と解決策




あなたは生活費が足りない時に借金をして困っていますね。
この悩みは生活費を補うために借金をするけど借金も膨大になっていき大変ですね。
でもその問題を放置しておくとどんどんどんどん大変な事になってしまいます。
今回はそんな問題を解決した方々の体験談をお送りしますね。

生活費が足りず親に借金体験談1

質問

生活費と子供の養育費が足りないんです。

そこで親(別世帯)から借金をしています。

親が高齢の為、借用書など煩わしい事務作業は出来るだけ避けたいのです。

実の親ですので借用書を作らないで済ませる方法は有りますか?

自分で調べたところ、贈与という形にすれば住宅などでは110万の控除枠がありますが主な用途は生活費と養育費です。

生活費と養育費でも、この110万円の枠を使う事は可能ですか?

もし、使えない場合、生活費と養育費の援助の非課税枠は有りますか?

回答

孫の生活費、娘の生活費を 出す場合は、贈与税の対象にはならないです。

なので、200万かかろうが、300万かかろうが生活費ならば、贈与ではないので、問題なしです。

生活費が足りず借金膨大に・・・の体験談2

質問

子供が生活費が足りず借金していたそうです。

借金して段々膨らんで200万くらいになりました。

利息ばかりで減らないと泣きついてきたら、肩代わりしてあげますか?

回答

肩代わりしません。

大人ですから自分で解決すべきだと思うからです。

生活費での200万の借金なら身の丈に合った生活をしていないという事です。

そこまで膨らませるという事は節約しようとか働こうとか一切考えていないという事ですよね。

どうにもならなくなるまで借金して親に頼ると多分また同じようなことの繰り返しになりますよ。

生活費と医療費が足りず借金・・・体験談3

質問

生活費と医療費が足りない状況です。(35万程度)

家賃は2ヶ月、入院費は3ヶ月、携帯料金は2ヶ月程苦しい状況で過ごしています。

給料入って少しづつ払っているのですが、追いつけないんです。
大手の消費者金融(ア〇ムやプ〇ミス)などは断られてしまいました。
昔、携帯料金を滞納した事以外は思い当たる節がありません。

街金?や中小企業からの消費者金融もダメで借りれませんでした。
頼れる身内がいない状況です。闇金?というのでしょうか、キャッシュカードを送れば融資するという話もあったのですが怖くて送っていないです。

もうこの状況になると一か八かで送ってみるしかないのでしょうか?

市役所の方で相談もしましたが何も解決しませんでした。
夜の仕事も検討したのですが、働いていたら倒れてしまい元々の持病により夜の仕事ですぐに稼ぐ事が難しいです。

回答

>市役所の方で相談もしましたが何も解決しませんでした。

・・・ほんとに生活福祉課(役場によっては社会福祉課)を訪ねました?

貴方の記載されている状況が本当であれば、”生活保護”の申請は「受理」されるはずです。

もしかして、「借金の返済の相談」をなさったのであれば、解決にはなりませんが・・・。
「生活保護費は”借金の返済”には回せませんから。」

あとはとりあえずの策として、最寄りの社会福祉事務所へ連絡を取り、少額でも融資をしていただいてください。

間違っても「キャッシュカードを送れば融資する」・・・なんてところは利用しては駄目ですよ。

足りない生活費を借金で補填する必要がある場合もありますが、借り過ぎると大変な事になりますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です