毎月の生活費が足りないときはどうしたらいいの?体験談と対処法




あなたは毎月の生活費が足りないことに苦しんでいますね。
この悩みは毎月精神を削られるような苦しさがありますね。
でもその問題を放置しておいてもどんどん苦しい生活が続きます。
今回はそんな問題を解決した方々の体験談をお送りしますね。

毎月一人暮らしで生活費足りない体験談1

質問

生活費についてです。

来月から自立するための一環として、ひとり暮らしをします。

バイトをし、月10万円をもらうことになります。

しかし、源泉徴収として1万円引かれます。
月3万貯めて、食費として2万円使おうと考えています。
親に仕送りとして1万円、姉に感謝代(家賃も水道費光熱費も姉が払ってくれているので)として1万円。
交通費で2万円。
カツカツですよね。

毎月生活費が足りないなと考えているのです。
それともわたしの考えが甘いだけですか?
どこを節約すべきですか?

回答

カツカツではないですね。 毎月赤字確定です。

更には食費は2万円では足りないでしょう。
1日千円使って月3万円かかるんですよ。

飲食店でのバイトなら賄いがあるので何とかなるかもしれませんが・・・。

しかし、スマホの通信費 トレペ等の雑費 健康保険 国民年金 あなたが女性なら化粧品代 衣類代 家具家電購入費 修理費などもかかるでしょう。

出費は減らしようがありませんし見込みが甘いと思われます。

もっと稼ぐ必要があります。

毎月妻から生活費足りないと責められる体験談2

質問

妻から毎月生活費が足りないと責められます。
できれば子供が3人~4人いる方からの、月にこれ位で生活しているよ!ということが知りたいです。

当方39才会社員、妻37才専業主婦、子供3人(14才、10才、5才)の家族です。

現在手取りで約60万の給料があります。
私の小遣いは6万(給料の10%と決まっている)家のローンで7万、車とボートのローンで10万、保険関係で5万、取り敢えずの貯金として私の口座に5万、義父の治療費の足しとして2万、通信費で4万、これが私が把握している月の固定出費となります。

ざっと計算して21万程残るはずですよね。
ここから光熱費等(金額は把握していません)と子供の小遣い(計1万位)を引いて残る金額で家族5人の1ヶ月の生活はキツいでしょうか?

家計簿はつけているとの事ですが、全く見せてもらえないのです。
不倫で男に金を流しているのかとも思いましたが、それもありませんでした(興信所の報告)

回答

習い事なしで私立でもないのになぜそれで足りないのかが全く理解できないです。

家計簿をまず見せてもらうようにしてください。改善は絶対に必要でしょう。

家も3人子供いますが、一月多くても30万円でかなり余裕がある生活ができますうよ。
平均して25万円で余裕ですから、ちょっと変なところにお金を使ってしまっているのでは?と感じますね。

毎月足りない生活費でいざこざ体験談3

質問

毎月の旦那さんの給料は知りません。
35万くらいだと感じます。
私が貰える額は食費の3万と生活費として2万です。
食費の3万は子供も2人いるため栄養面を考え色々買うのでいっぱいいっぱいとなっています。
あと生活費とはなにかと散々聞かれ毎日色々使うとなんとか説得して貰うようにしています。
私が美容に使えるお金はありません。
なのでフリマアプリなどで自分の物を売って
そのお金で服など買うとその服の為に生活費を渡してるんじゃないと言われてしまうのです。
フリマで売ったお金だと言っても全く信用されませんよね。
前までは日用品に一万、2人の子供のおむつみるく代に一万五千貰ってましたが信用されていません。
今月から全て日用品もおむつもみるくも旦那が買ってくることになりました。
ちなみに旦那は昔からケチで貯金が好きなんです。
旦那自身服や自分の物も全く買わず遊びにも行ってないのでお金を使っていません。
私も強くおこずかいが欲しいなど言えません。

ケチな旦那にお小遣いも欲しいと説得するにはなにかいい方法がありますでしょうか。

回答

ケチな旦那に一番うったえるのは、毎日のレシートを貼って、やりくりを書き出した家計簿でしょう。

それをしないで、漠然と足りないと言ったところで、却下されてしまうでしょうね。

毎月生活費が足りないのは苦しいですね。