生活費が足りない場合はどうしたらいいの?体験談と今すぐできる解決策




あなたは生活費が足りない事に苦しんでいますね。
この悩みは生きていく上で重大な問題ですね。
でもその問題を放置しておくことはできません。
今回はそんな問題に直面した方の体験談と今すぐできる解決策をお送りしますね。

夫からの生活費が足りない体験談1

質問

夫の手取りは40万円ほどあります。

しかし、生活費を6万円でやれと言われているのです。
子供5歳3歳私は専業主婦をしています。
食費と日用品、雑費込みです。主人のお酒代まで生活費に含まれます。
よく食べる男の子2人なので食費でもそれぐらいかかりますが、増やしてくれず私の在宅ワークでの収入(5万円)を足りない分に当てるようにしています。

恐らく主人は15万円ほど手元に残っていると思いますが、貯金をしている様子も見られません。
何度話し合っても、「お前が働けばいい」の一点張りで、1度義母にも相談しましたが「夫婦の事だから…」と間に入ってはもらえません。

生活費が足りない場合、夫に必死にかけあうしかないのでしょうか。

回答

うちも同じような状態です。
私はパートをしていますが、養われてる感がないんです。
大事なお金は自分から出ています。娘の為に援助を受けたくても旦那の収入額自体はあるので受けることが出来ません。
離婚しかないのかなと、考えますが貯金もできないので離婚も出来ません。
お子さんが小さいなら、大きくなる前に離婚も考えてみてはいかがでしょうか。うちは、もう大きいので離婚しても援助も受ける期間がすくないので・・・。もちろん、話し合えるならそれが1番ですが。

働かない夫のせいで生活費が足りない場合の体験談2

質問

働かない夫に、生活費が足りないならお前がもっと働けと言われて困ります。

夫が怠け者です。
私は週5日8時間勤務の事務をしており、夫は週3〜4日6時間勤務のアルバイトをしている状態です。

夫は結婚する前からアルバイトや派遣の仕事を転々としていました。

給料は二人合わせても手取り25万程度しかなく、小学生の子供も二人居るのでかなり生活がかなり厳しいです。

夫はもう40近い年齢なので、このままだとアルバイトも採用されにくくなってしまうので、早く正社員の仕事を探してほしいと何度も頼んでいます。

それなのに「最低でも週3日は休まないと無理。6時間以上働くなんて精神的にキツイ。」など、何かと文句をつけてきます。
でも本当に病気なわけではなく健康です。

休みの日は一日中ゴロゴロしています。

あまり私がとやかく言うと必ず、「ならお前がもっと働け!掛け持ちでもして働けよ!」と言い話になりません。
このまま怠け者の夫と生活していてはいけない気がしてきましたが、離婚となると子供達が可哀想なので踏み切れません。
私が掛け持ちしてでも働いた方がいいのでしょうか?

回答

離婚は単に推奨されませんが、子どもは親の後部が見て成長すると言います。

あなたのものは非常に働いていますが、夫にも働かせる必要がありますね。

支払いなどを夫の通帳から引き落とされるようにしてみれば?

生活費が足りないことがひしひしと伝わり夫ももっと働かないとと思うようになるのでは?

生活費が足りない3人家族の体験談3

質問

生活費が足りなくて困っています。
赤ちゃんと私と旦那の三人暮らしです。
私は専業主婦をしています。
お金は旦那が管理していて毎週月曜日に1週間分の生活費(食費、雑費)5000円くれています。
光熱費や家賃や携帯などは旦那がやっています。
お菓子や余分なものは買わないようにしたり努力はしていますが毎週どうしても食費に5000円必ずかかってしまい雑用品は私の貯金を使うようにしています
このままの生活だと貯金がなくなってしまいます。
おこづかいも2ヶ月に1回くらいしかもらえないので自分の買い物は何もできません。
旦那にお金が足りないと言おうかと毎日思うのですが旦那はお金の話になるとなんだか不機嫌になるし「使い方が悪い」などと言われてしまいそうでなかなか言えません。

回答

私なら、意地でもその金額でやりますね。
毎日もやしで文句言うな、くらいの勢いで行います。
貯金から補てんしたら、「なんとかなるんだろうな」としか思われませんよ。
子供用品優先にして、一番先に切り詰めるのは旦那の食費です(笑)
レシートも全部とっておき、その金額でやりくりするにはそのレベルの食事しかできないことを知らしめますしょう。

まぁ、それは私が鬼嫁だからかもしれませんが・・・。

現実的には、まずはお金がないことを数字とともに(レシートや家計簿など)見せましょう。
例えば、本当に家計にお金がない場合と、出し渋っている場合で話は違うでしょうね。
話し合いができなければ、結婚生活の破たんはどこかできますよ。
そのときにあなたの貯金が尽きていた・・・では話になりません。

話し合っても無理だった場合ですが、
生活費をもらわない代わりに、週1日一緒にまとめ買いの買い出しに行きましょう。日用品も子供用品も、そして食品も。1週間分の献立を立てて、間に合うように買います。
そしてすべてその際の会計はご主人に出してもらう。
「高いからやめろ」とか言われたら、献立を見せて、「この項目が消えるけどいいか」と聞くのもよいですね。
子供用品はともかく、日用品をやめろと言われたら、やめておく。
シャンプーがなくても、掃除用品がなくても、とりあえず死にません。
洗剤がなければ水洗いですが、もちろんそれでいいよね?と聞きましょう。

 

生活費が足りない場合はどうしてもお金が必要になってしまいますよね。